Thank you for being here
cafe DENQUINA〔カフェ デンキーナ〕|夙川・苦楽園のカフェ

EVENT & NEWS

2020/Feb/01

2020.02.29 sat. テーブル・デンキーナ Vol.3
マルドゥーク&エスキーナ

松江から新しい風。地元の食材を織りまぜながらつくる逸品とナチュラルワインの共演

各地のおいしい飲食店や素晴らしい料理人が『DENQUINA TO GO』で1日だけのレストランを開く「テーブル・デンキーナ」。第3回は、オープン約1年半にして早くも松江の人気店になった『マルドゥーク』のお料理と地元苦楽園のオアシス『エスキーナ』のワインの共演。『マルドゥーク』のオーナーシェフの三原健太郎さんは、大阪靱本町『バルタザール』の料理人を卒業し、2018年9月地元島根でナチュラルワインと料理を楽しめるお店をオープンしました。地元でとれる魚や野菜、肉の味をストレートに生かす優しい味わいのお料理は、自然に造られたワインと相性抜群です。

三原健太郎さんは、『DENQUINA TO GO』の“キーナ”の由来でありパートナーでもある『エスキーナ』高井宏樹さんと親交が深く、食についてワインについて同じ志を持つ2人によるドリーム・チームの結成です。この日は、松江の野菜や魚介を織りまぜた素材重視の料理が中心。メインはロールキャベツのようなイタリアの郷土料理「猪のカプネット」、デザートは『DENQUINA TO GO』のスペシャル・スイーツを予定しています。

今回ワインは、高井さんがゆっくりと寝かせていたマグナムボトルを開けていただけます。「みんなで同じ料理とともに同じワインを味わって、一つの大きな食事の温かい時間を共有できたら」と高井さん。関西に居ながら松江の旅を楽しむような、オーベルジュで過ごす一夜のようなじんわり心が温まる一夜を過ごしていただけます。

昨年9月、11月に開催した第1回『ビストロ・コンカ』、第2回『LA TABLE DE YAMASAKI / ラ・ターブル・ド・ヤマサキ』の会は、普段のお店とは違った雰囲気で、それぞれのシェフが腕を振るうお料理とワインを存分に楽しんでいただきました。「テーブル・デンキーナ」は、これまでにDEN PLUS EGGが店舗デザインを手掛けたお店や、D+E MARKETのイベントなどでご縁のできた方々に、いつもとは違う雰囲気の中でお料理を振舞っていただきます。普段なかなか行けないお店や、気になる料理人のプレートなど『DENQUINA
TO GO』で新しい出会を楽しんでください。

牛ギアラとサボイキャベツの煮込み(これは通常営業のメニューです)

『エスキーナ』の高井宏樹さん

テーブル・デンキーナ vol.3
日時:2020229(土)18:00〜15名 / 19:00〜15名
料金:1名5,500円(税別)
*料金には、コース料理とデザートが含まれます。ドリンクは別料金になります。
会場:DENQUINA TO GO 2F 西宮市松風町4-6
料理:三原健太郎松江marduk
ワイン:高井宏樹エスキーナ
デザート&ドリンク:DENQUINA TO GO
BGM:resonance music 吉本 宏

 ご予約:メールにて受付 info@denquina.com
件名を「2020/02/29 テーブル・デンキーナ3」とし、①お名前(フルネーム) ②ご予約人数 ③連絡の取れる電話番号 ④ご希望時間18:00~/19:00~を書いてお送りください。
*食材の準備のため直前のキャンセルはご遠慮ください。

 お問い合わせ:DENQUINA TO GO T.0798-31-7810

マルドゥークの定番お突き出し、オリーブの肉詰めフリット

カキと菜の花のキタッラ

お店は松江駅からすぐ、ロングカウンターとテーブル一席の居心地のいいお店

Category :event / news