DENQUINA
食のことをもう少しよく知りたい。
飽きのこないじんわりごはんを食べたい。
いつものコーヒーでひと休みしたい。
ここはみんなのデイリーなカフェ&食堂です。

DEN PLUS EGGの社員食堂がスタートして1年半が経ちました。普段から仕事のことで手いっぱいのスタッフは、簡単なランチで済ませてしまうことがとても多くなっていました。社員食堂があったらスタッフはみんなからだにいい食事を取れるだろうと、長いあいだ料理人を探し続け、1年半前にいくつかのご縁が重なった森本由美さんを料理人として迎え、ようやく社員食堂をスタートすることができました。

森本由美さんは塩屋で『flag』というスペースを運営していて、食育や環境のことを伝えるワークショップやイベントを主宰してきました。スタッフにヘルシーな食事を取ってほしいという思いと由美さんが多くの人に食の根源について伝えたいという思いが合わさり、2017年4月に社員食堂はスタートしました。

社員食堂開始当初から「いつかは社員食堂のランチをもっと多くの人に食べてほしい」と考えていました。その思いを実現するために試行錯誤していたある日、ステキな物件と出会いました。小学校の真ん前に位置する人が行き交う住宅街の一軒家。そこはもともと街の中で住民に愛されていたカフェでしたが、店をたたんでしばらくたってしまった場所でした。

みんなが来られる社員食堂、誰もが気軽に立ち寄れるカフェ、どちらもできる場所をつくろうとお店づくりがスタートしました。

今までに社員食堂で仕入れていたオーガニック野菜たち、スタッフみんなで新しく探す心ある造り手の食材、糸島のおいしいジェラート、そして友人でもある『Esquina』高井宏樹さんと和子さんのサポート、これまでにご縁のあった人たちと一緒につくりあげた場所が『Denquina to go』です。

 

To goとはテイクアウトの意味もありますが、コーヒー一杯、サンドイッチ一つを持ち帰る気軽な感覚で立ち寄れる場所という思いも込めて名付けました。「毎日行ける場所」として子どもからおじいちゃんまで分け隔てなく愛される場所になれればと思っています。